Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

頑張れ五十嵐四月が来るぞ

あと2日で誕生月も終わりだなぁとぼんやり。いい加減髪切ってまた染めなきゃなぁと思う。

あと最近料理もしてねぇなと思う。たまにはちゃんと作ったもん食べなきゃとは思うけど、帰ってから作る気力が無い。

なんか気力無いって言うのは自分に対する言い訳のような気がするから、帰る時間に買い物できる場所が無いって事にしよう。

▼蹴り散らすように

ネロリーズの淳ちゃんの声を聞いていたらどうしても誰かに似ている気がして昨晩のバイト中から寝ても覚めても延々考えてしまう思考のデフレ・スパイラル。なんか気の抜けたソーダみたいな感じの、この歌い方…。

あっと閃いたのは昼過ぎに倉敷に着いた頃だった。

淳ちゃんはなんとなく川瀬智子に似てるんだよ。

何ていうか、ブリグリ川瀬のあの気だるい感じと、トミーのポップセンスをミックスさせたような感じ。ちと違うかもだけど。

トミーの曲は例えるならファンタオレンジだけど、淳ちゃんの曲は炭酸の抜けたジンジャーエールみたいな感じだ。それもなんか違う。

淳ちゃんの事はとりあえず置いといて、トミーの話題。

トミーといえばJAPANにバイン田中とコーナー持ってたよねっていう話を昨日したばっかりなんだよ。チミーさんの言葉通り、確かに川瀬と田中はお似合いな気がしてました。でも俺は川瀬智子がメガネ掛けて2割増しようとあまり気にはならなかった。何故なら川瀬より持田香織の方が数万倍くらい好きだったからだ。しかし持田は日本中の持田ファンの期待を裏切ってラルクのベーシストと恋仲になってしまったので、俺はとりあえず持田香織のポスターを外して来栖あつことブルース・リーのポスターに差し替えたのであった。

▼四月に降る雪

高校時代を思い出したついでの話。

ドアーズが大好きだった俺の勉強机とロッカーにはHello,I love youの歌詞がピンクのマジックでみっちり書かれているし、机の下には何故か卑猥な英語を書き散らかしていた。あれって何の衝動に突き動かされたのか未だにわかんないけど、きっとあの時期はそうしなけりゃいけない理由があったんだろうな。高2の四月だったんだよ、確か。

とかなんとか思っていたら、本当に雪がちらちら。

思いがけなくて、ありえなくて、すぐに消えてしまいそうで、そしてたった数十分の間に曇り空は星空に変わった。だから何かこう…言い表わせないけど、胸がきゅっとなる何かを感じた。

余談:CDJのしろぷを見た。

たいこハモりウメエェェェェェ(゜∀゜)ェエェェエェェエェェエェェ

リアル~真空はすげえな。CDの面影が殆ど見当たらないくらいギター弾き散らかす五十嵐がちょっとだけカッコいく見えた俺はやっぱり五十嵐信者www

でもI'm looserと吠えたのはちょっと(´・ω・`)

たぶん言わなくてもみんな知ってるよ(´・ω・`)

♪3月、この一曲
リアル/Syrup16g
スポンサーサイト

CD屋巡りでもデェトが成り立つ件

彼女が変わると音楽の趣味が変わるそうだ。

そう言っていた友人は彼女がドリカムだけを好きでよく聞いていたので、彼の嗜好からすれば一つだけ毛色が違うドリカムに好意的だった。

その友人が別の女の子を好きになった時、その子がHYを聞いていたからこれまた毛色が違うHYを聞き始めた。

まあでも、これは双方向に影響があるものだと思うし、全てがやましい気持ちや自分の無さを表すもんでもない。

と、最近影響されまくってる気しかしない俺はそう思う。

▼買わないって言ったのにまた4枚も買っちゃったなんて口が裂けても言えない(´・艸・`)

フローリッシュについて思い出した事が一つ。チミーさんは歌詞を見たら車谷が作ったか小吉が作ったかわかるようだ。

俺もバインの曲は歌詞や曲の雰囲気でなんとなく和将が作ったか亀井さんが作ったかわかる。

好きなら何となくわかるもんで、あーこれは絶対和将が作った曲だとか、そんな感覚になる。彼女は多分フリッパーズ・ギターにおける小山田が作ったか小沢が作ったか、という違いもわかるんじゃないだろか。

あれって曲が小山田で歌詞が小沢だったっけ?にわか信者の俺じゃ曖昧すぎてわからん('A`)

最近見てる人の事を全く考慮しない記事ばっかりだけど、我の話題の中心はまさに渋谷系なのだよ。

▼i’m crazy

シーガルを聞いてみたらどこかゴーゴーに似た雰囲気がある。音楽的なナントカじゃなくて、雰囲気。

勧めた人は俺がCDを買ってから『シーガルは小山田の手下みたいで嫌いだった』と言ったので驚かされたが、聞いたら『これいいね』と言ったので更に驚いた。

シーガルはしかし俺の中ではVOLA的扱いになる気もする。カッコいいけど手は出ない、みたいな。それよかネロリーズのが気になる。

小吉の曲をすごくいいと思って一日中アルバムを手放せない自分も否定できないけど、やっぱり今は貪欲にポップな曲を聞きたいと思う。

すごくゴリ押しするけど、ネロリーズはアドバンテージ・ルーシーと張るくらいイイから中古屋で見かけたら聞いてみたらいい。

♪3月、この一曲
POPSTAR/NEROLIES

雨の日には艶ロックを (BlogPet)

ティーは
これってアレですよね目蓋の肉を挟み込む恐れのあるアレですよねなんでこんなもんがコタツのネタから出てきたのでしょうあれかな、睫毛が長い事をさり気なくアピールしてるとかこんなもん無くてもカールしてますよ、とか('A`)…
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りり」が書きました。

30分以下で“みじかめ料”発生

お休みの日にさえやる事があるんなら、俺はいったいいつ休めばいいのか(・x・)…

要領よく動いていれば、自ずと時間が出来るんだよなって最近思う。いやそう思いたい。途中なんだって信じたい。

さわお・゜・(つД⊂)・゜・

さわおが出てきたついでに言えば『ここは途中なんだって信じたい』の一点だけは藤くんに勝ってるよなって思う。

▼幸福論

たまたま立ち寄った古本屋に紫門ふみの『幸福論』という本があったので買ってみた。

後ノリなのは不本意だけど、同じタイトルで記事書いちゃったから読んでみようと思う。

▼健康診断

今日は休日だけど健康診断に行ってきた。身長が1cm伸びて体重は○○kgになり、成長の跡が伺えた。

でも2度目の検尿は急に出ないから困る(´・ω・`)

仕事だもんね仕方ないよね(´・ω・`)

診断書は29日に出来るらしい。期限ギリギリだけどしょうがないから29日に取り行こうと思う。

▼さくらの唄

COACHでは桜が開花したらしいけど、岡山でも桜がちらほら。ていうか、既にちらちら…。

それを見ながら峯田の事を思い出した。

『星に願いを』とか『佳代』とかよく聞いたしカラオケで歌ったよなぁ、もう5年前になっちゃうんだなぁ。ゴクゴク飲んで止めどなくゲボ出してた頃が懐かしいけど、あんな辛い飲みばかりがあった頃には二度と戻りたくねぇww

▼マニぃカラオケ。

久しぶりに居酒屋『とりでん』に行って生ビールやら鶏やらの大御馳走をいただいた。

程よく飲んで、いい気分で行ったカラオケがマニかった。

スパイラル・ライフだのフリッパーズ・ギターだのスクーデリア・エレクトロだのホフディランだの真心だのとマニぃ曲のオンパレード。

これはもう渋谷系信者の渋谷系信者による渋谷系信者の為のカラオケ大会ですよね

CHEEKEYがすごく上手に歌えたので満足。

▼更に帰宅後

帰ってから“FLOURISH”と“ユグドラシル”についての講義があった。

元々フローリッシュの中に入っているI SAW THE LIGHTという曲は小吉が作った曲で、隠れた名曲みたいな事言うからじゃあどんなんだっけと聞いてみたのが切っ掛けで、話が膨らんでった。

フローリッシュというのはどの曲が欠けても成り立たない11の曲で出来ているんだって。同じように、一つでも欠けても成り立たないアルバムがユグドラシルなんだって。確かに一曲一曲がすごくいい曲だもんね。

チィーキーはユグドラシルで言えばどの曲だろうか。同じドアがそんな感じだろうか。

♪3月、この一曲
CHEEKEY/Spiral Life

『愛してる』の響きだけで。

某家電量販店でチェリーが流れていた。

この曲って俺が中3の時に大ヒットしたんだよな、当時みんなが聞いてたなぁ。でも俺は聞き流しの域だった。周りは何を基準にいいと言ってたのか知らないけど、正直いい曲と思えなかった。

今になって、色々知って、それこそ人生経験やら何やらを積んで、そしたらいい曲になった。中坊の俺には過ぎた曲だったんだなって思う。

中坊にはシェリーとか、そんなんがお似合いだなw

誰が言ったか忘れたけど『曲はあなたの想いを吸って、あなただけの曲になる』とか何とか。そんな事も思い出した。

♪3月、この一曲
チェリー/スピッツ

ため息でなぞる、今日のこと。

今日は仕事中腹が立ってずうっとイライラだけどぶつける場所が無い。

(#´・ω・`)…

今日はこの後遅くまでバイトもあるしメシ食う暇無かったしニコニコしなきゃならんから、なんだか憂欝になってしまう。バイトはキレちゃう事無いけどね。

仕事入ってからイライラしっ放しだけど、こんな日もあるって割り切りたいよなぁ。

終わったら早く帰って寝たい。

♪3月、この一曲
fuzz pop/advantage Lucy

退屈を蹴り上げろ

最近bridgeがイイ。まあ正確には渋谷系のどのアルバムを聞いてもいいと思う病気。

既に渋谷系についてはブログに再三書いてるし過ぎ去りし時代だし聞いてるアルバムも10年以上前のものばかりだから今更と言えば今更な話なんだけど、やっぱりすごくイイのだよ。

私見を言わせてもらえば、音楽について60's洋楽ロックが最高だと主張したりパンクマンセーな人がいたりニューウェーブが再評価される流れもあるくらいだから、俺が今渋谷系に傾倒していても何にもおかしくはない。元々、大先生×カーディガンズが好きだしニューウェーブからの流れだろうし、尚更違和感が無い。

音楽は時代も世代もイデオロギーも遍く背景も全て乗り越える力があるってのは幻想かもしれないけど持論にしとこう。音楽は心を全部ヨコつなぎにするものなんだっていうさ、そういうロマンは死ぬまで持ちたい。

▼Calling you

映画『バグダッド・カフェ』のサントラを聞くと、目蓋の裏に映画の1シーンが甦る。

BGMとはつまり、そういうもんだと思うんだよ。

『コーリング・ユー』は万人がいいと言う名曲だけど、映画を見た俺が聞くとジャスミンやブレンダや、あのマズそうなコーヒー、それからおんぼろモーテルなんかが目の前に出てくるものなんだ。

スター・ウォーズのテーマ曲聞いたらみんながあのオープニングを思い出すように、ね。

だから、映画のBGMっていい曲が多いんだと思う。

▼前を向いてれば、また会えますか?

もうがんばらなくていい

と、思う

いつか、また愛してくれる誰かに会える。

それはまだ知らなくていい事だけども

今は存分に涙を流したらいいと思う。

♪3月、この一曲
作者の顛末/GRAPEVINE

SMILE A LITTLE SMILING FOR ME

20060324181807
('A`)…

これってアレですよね

目蓋の肉を挟み込む恐れのあるアレですよね

なんでこんなもんがコタツの下から出てきたのでしょう

あれかな、睫毛が長い事をさり気なくアピールしてるとか

こんなもん無くてもカールしてますよ、とか

('A`)…

もしかして、結構困るもん忘れた?

♪3月、この一曲
SOFT CREAM WHISTLE/bridge

勝手にベスト~Syrup16g篇~

ネタが無くはないけど、シロップのベストを作ってみようと思ったり。

1、クロール
2、リアル
3、Reborn
4、水色の風
5、生活
6、遊体離脱
7、(I can't)Change the world
8、ハピネス
9、空をなくす
10、吐く血
11、回送
12、明日を落としても
13、I・N・M
14、My Song
15、向日葵

入りきれないw2枚組じゃないとムリス

雨の日には艶ロックを

またしても雨。こんなんなら雨の話を取っときゃよかったとか思ったり。

あんな雑に書かなきゃよかったww

最近書く事はあっても書く暇が無い。まとめて書く程の事も無かったり。ちゃんと返してるのコメントぐらいだし。

渋谷系もよく聞くが、最近バインのミニアルバムもお気に入り。

たくさんいいアルバムが手に入ったのに、時間が足りないからうずうず。

いい事だよ、時間が足りないのはきっといい事。

♪3月、この一曲
Reason/GRAPEVINE

そうだ、高松に行こう。その1 (BlogPet)

りりはティーとハイウェイを旅しないです。

ペットに責められてしょうがなくブログを書くりり。
りりさん、君は一体何様のつもりなんだね。
黙って聞いてれば人がブログ書いてないだの営業してないのさ。
まあたかだかバイトなので精神的にバリバリやってねーといけん気もするしな。
苦労は若いうちにナントヤラってやつ?違った?何にしろ、後から楽できるようにできない事を減らして、できる事を増やしたいな。
こんな時こそ、体調崩したり生活リズムを崩さないようにしたいね。




*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りり」が書きました。

幸福論・MOMENT

高松からの帰りに4枚のCDを購入。もう収拾がつかないww

今まで数か月に一枚買えばいい方だったのに数日で十数枚買っちゃうなんて明らかに狂ってるwww

しかもadvantage Lucyなら定価でも買います宣言。好きなものにはとことん甘い。

もう数か月は買うのを控えたい。

◆瞬間、何を思う

家に忘れていたので2時間で読破。俺って文庫本読むの結構早いな。

すごくいい小説だったけど、買った人はまったく読んでないから内容を言えず。

関係ありそで無いことを言えば、死ぬ間際に何が去来するか、って事を考えた。つまり死ぬ間際に何を思うかって事だけど、それはその時にならないとわからないのかもしれない。

何となく思うのは、前のめりに生きてないとやって来るのは空虚や後悔になるかもしれないって事。

ああすればよかった、こうすればよかった、なんて思いながら死んでいく。

そんなのは、人生の締め括りに相応しくないかなと思う。

俺カッコいいな、よくやったな、って思いながらだとベストだよね。

死ぬ間際に何を思いたいか、それを考えたら今からでも胸張って、背筋をしゃんとして生きる事をしなきゃだよ。

どんなに転んでも、優雅に舞えなくても、着地キメたらびしっと締まる。それが自己採点で100点なら、それで十分じゃないだろか。

そういう意味でカッコよく生きたいなって思いが、最近ポワンポワンと浮かぶ。

仕事にまみれてへとへとでも、車の中にグッド・ミュージックがあって、帰ったら愛する家族がいるんなら、それでもうお腹いっぱいしあわせだよな。

今、いい事言った?

♪3月、この一曲
Everyman,everywhere/GRAPEVINE

そうだ、高松に行こう。その5

20060320215830
人生初の讃岐うどん。

非常にコシが強くて今まで食べたかけうどんは全て格下だって事がよくわかった。

よく見たら天ぷらが拉致されそうになってますね。

3月、旅の一曲
放浪フリーク/GRAPEVINE

そうだ、高松に行こう。その4

20060320215215
水を大切に使いましょう

去年干上がった例のダムの事を思い出した。

海一つ挟んでそんなにも違うんだなぁって思ったっけ。

天満屋の便器の形が変で岸田さんの事を思い出した。

3月、旅の一曲
春風/くるり

そうだ、高松に行こう。その3

20060320214322
山頭火の塩ラーメン&いくらごはん。

着いてすぐうどんではなく、ラーメンというのは正しい選択なのか否か。

ただ、ラーメンはうまかった。

3月、旅の一曲
ラーメンたべたい/矢野顕子

そうだ、高松に行こう。その2

20060320214015
サンポート高松からの景色。いわゆるサイトビュー。

高松かなり栄えてるね。四国、つったら高松なのかな。まあうどんはコシが強くてうまかった。

3月、旅の一曲
街/くるり

そうだ、高松に行こう。その1

20060320213429
高松に行ってきた。

観光で四国に行くのは初。まあ、四国は時間を考えたら行けて高松。

絵はサンポート高松。

3月、旅の一曲
ハイウェイ/くるり

Rainy Day

忙しすぎてブログ書く暇がない状態。

まさに忙殺なのはまあ、喜ばしい事ではある。

一昨日は雨。雨と言えば小吉さんの曲とかマリーのサウンドトラックとかばらの花とか色々あるのだけれども、思い出すのはCCR(クリーデンス・クリアウォーター・リバイバル)の曲『HAVE YOU SEEN THE RAIN』

うちのトーチャンが大好きな曲、て言うからまあ聞いてみたら名曲だったっていう曲。ちなみに邦題は『雨を見たかい』で、やっぱりセンスの欠けらも感じないのであった。

誰が付けんだろなぁ、邦題って。

でもまあ雨の日はしっぽりした声や音の曲が似合いだと思うよ。そんな曲が聞きたい。

3月、この一曲
LEMON TREE/noodles

ギターポップと旅に出よう

桜がもう咲き始めている。

今日は寒の戻りから抜けてぽかぽか陽気。そんな日に聞くのはadvantage Lucyの『Station』。アイコさんの声と外に飛び出したくなるくらいポップな音は、やっぱり春の陽気に似合うのであった。

advantage Lucy、スーパーカー、くるり、カーディガンズ、pop chocolat、noodles、ジャンルとか何とか関係なしに春を感じるような、春に似合うような曲っていいな。

そういう曲を聞いて心がざわざわするのは、音楽が好きでよかったなって思える瞬間の一つ。季節も音もポップで、だから心踊って、みたいな。そしたら何はなくとも外に出たくなるじゃない。

アドバンテージ・ルーシーを聞いてたらいいコピーを思いついた。

“春ポップ、あなたのハートに潤いを”ってのは、どうだろうか。どっかのCD屋のフライヤーやPOPで使ってくれないかな。

春が来たから寺山先生のアレだな、あの一言。

『書を捨てよ、街へ出よう』

♪3月、この一曲

how do you feel?/advantage Lucy

more so real

中古屋でCDをいっぱい買った。その中古屋がすごいのよ。

トラットリアとクルーエル・レコードやらその他渋谷系の面々がずらーっと並んでて、最近渋谷系に熱を上げている俺には興味津々なアルバムだらけ。

あれだね、話に聞いてたけどマジで全部のアルバムのジャケットがおしゃれなのね。すんごいよ、これ。どれを手に取っても、当時を席巻した一つのムーブメントの熱やパワーを感じる。

嶺川貴子って『風の谷のナウシカ』を歌ってたの?そうかぁ、あの声かぁと思ったり。

洋盤をちらちらと見たらトーレ大先生のサウンドトラックがあるwWWWw

トーレ大先生の名前が全面に出てるって珍しくね?気になるけど、今回は見送り。大先生、すまんですWWw

その近くにはthe presidents of United States of Americaの日本来日記念リリースの限定盤がwWWWw

そんなのを見ながら楽しんだ。

聞いた順からプレビュー。

◆Traveling Without Moving/Jamiroquai

邦題は『ジャミロクワイと旅に出よう』。渋谷系じゃないし、邦題はアレだけど、定番かつ名盤。高校時代に録ってたテープを紛失して以来、購入の機会を探ってた一枚なのだよ。

Virtual Inranityを始め、ファンクでキャッチーな曲が多いんで聞きやすい。

◆重力泥棒/noodles

ヌードルズって『シンクロナイズド・ロッカーズ』にも参加していたガールズ・バンドだけど、このアルバムはかなり古いみたい。メンバーも4人だね。95年リリース?えっヌードルズって11年選手なの?

釈迦に説法だけど、ヌードルズは俺のイメージではおしゃれでいかしたバンド。ボーカル変わっても常にかっこいい感じを出し続けてるよね。たまらんです。

◆Station/advantage Lucy

2000年リリースのアルバムだから、これは渋谷系の神様も知らないはずだな。

ヌードルズと同じく、アドバンテージ・ルーシーも絶対に期待を裏切らない。で、このアルバムは名盤認定。ギターポップまっしぐらで、瑞々しくて、渋谷系の匂いもぷんぷんするww

このアルバムにはスカパラのNARGOくんが参加してますね、はい。

渋谷系って思うに、ヨコの繋がりがとっても強いのかな?

◆Rainy Day・太陽道路/scudelia electro

車谷の才能の影に隠れていたという石田小吉さんのソロ・プロジェクトって位置付けでよいですか?

何ていうか、これは…

J-POP?

しかしだね、効果的なキーボードがテクノポップとでも言えそな匂いを醸し出して、一癖あるステキングになってるのだ。聞き続けたら中毒になりそな感じ。既になってるぽいけど。

◆MIDNIGHT PARADE/Love Tambourines

これも渋谷系なの?かなりパワフルでソウルフルです。ヌードルズとはまた趣の違ったおっしゃれーな感じだな。

◆PREPPY KICKS/bridge

これはネオアコだよね、きっとそうだよね。これはフリッパーズ・ギターに近い雰囲気。

◆PLASTICKY/NELORIES

これは今回買ったアルバムの中ではダントツ一等賞。それくらい衝撃的だったなぁ。

このアルバムはすげえよ。定価でも買って損はないとさえ思う。一番お薦めします。

必死こいて、人間です。

ペットに責められてしょうがなくブログを書く俺。

りりさん、君は一体何様のつもりなんだね。黙って聞いてれば人がブログ書いてないだの営業してないだのと散々な言い草ではないか。それに、達って誰と誰を指して言ってるのかね?

ほれほれ、悔しかったら答えてみろやwWw

●ex.人間

やっとこバイト5連勤から解放されたけど来週まで一日オフは無いし、今日は3時間も寝てないのさ。

まあたかだかバイトなので精神的に追い込まれたりはしないから、気力に溢れてもいる。

寝不足でも死にはしないけど、さすがに疲れは体に溜まるらしく今日は頭が痛いし勤務中どころか電車で移動中に立ったまま寝ていた。いけないと思いつつも数分間隔で意識が飛んでいく…

昨日のバイト明け、店長が『おお、俺はwakiくんを5日も連続でシフトに入れてたのか』と申し訳なさそうにしていた。

ちなみにそのうち2日はトラブル発生の皺寄せで時間延長すよね、店長(´・ω・`)

あ、今週土曜は5時間半稼働ですか(´・ω・`)

一番しんどくてミスが起こりやすい土曜日にぺーぺーの僕を5時間半も稼働させていいんすか店長(´・ω・`)

バリバリ稼がせてもらってありがとござます(´・ω・`)

……ま、いっか。バイトは入れば入るだけ稼げるしミスったらしんどいけど、気楽だから結構楽しいのよ(・∀・)

今はとにかく何でも積極的にバリバリやってねーといけん気もするしな。苦労は若いうちにナントヤラってやつ?違った?

何にしろ、後から楽できるようにできない事を減らして、できる事を増やしたいな。

こんな時こそ、体調崩したり生活リズムを崩さないようにしたいね。

ホワイトデーもずんび (BlogPet)

きのうはここで営業するつもりだった?


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りり」が書きました。

おめでとうを、ありがとう。

めでたく24になりました。

お祝いの言葉をありがとう。

ちなみに一番早かった人は13日の23時57分。

フライングしてまで一位奪取するのは、県民性に違い無いです。

まだバイト中だよww

まあ何はともあれ、この場を借りてたくさんの人に感謝したい。

産んでくれてありがとう。

褒めてくれてありがとう。

怒ってくれてありがとう。

育ててくれてありがとう。

出会ってくれてありがとう。

言葉をくれてありがとう。

頼ってくれてありがとう。

聞いてくれてありがとう。

優しさをくれてありがとう。

笑顔をくれてありがとう。

元気をくれてありがとう。

ぬくもりをくれてありがとう。

一緒の時間を過ごしてくれてありがとう。

今日貰った幸せは、まず大好きなあなたと家族に。

余った幸せは、涙を流している人に。

残った幸せは、関わってくれた人すべてに。

ありがとう。24才はいい一年にします。

一皮剥ける9時間半前のこと。

明日24才になるってのに何の感慨も沸かないのは、15日までのバイトラッシュのせいだと思われ




しかし今、素っ裸になってベッドの上にいる。これが意味するところは一つしかない。









そう










入浴です




寒かったから布団の中で服を脱いだのであった。



何か違う事を想像したんなら、申し訳ない。


さ、風呂入って来よ。

一皮剥ける9時間半前のこと。

明日24才になるってのに何の感慨も沸かないのは、15日までのバイトラッシュのせいだと思われ




しかし今、素っ裸になってベッドの上にいる。これが意味するところは一つしかない。









そう










入浴です




寒かったから布団の中で服を脱いだのであった。



何か違う事を想像したんなら、申し訳ない。


さ、風呂入って来よ。

雑踏 その何割 要らない人だろう

昼間暇だったので、携帯の中の整理と辞書のダウンロード。

『中国方言&スポット』って辞書は中国地方の方言になるらしいよ。んー、どうなんだろ。使えるのかな。

次に、どうでもいい電話番号やブックマークを片っ端から削除していく。2度と電話しないであろう長崎市の火事の情報ダイヤルなんか、残してる意味がないもんね。

ギャル文字変換ツール。まあこれは面白そうだから残しといて、いつか日記に使って読む人をイライラさせよか。

◆三月の雨、四月の雪

もう春が来るなぁと思ってたら、今日は雨が降ったのか結構寒い。

でも、3月は一番好き。何故なら誕生月だから。

くるりの『春風』を聞きながら、もうすぐやって来る春を待つ。

春になれば、花がいっぱい咲く。

菜の花とか、蓮華とか、タンポポとか。

ま、四月に降る雪が一番楽しみなんだけど。

早く来い来い、だなぁ。

ホワイトデーもずんび

今日から何連勤になるかわからんけど、月曜も出なきゃいかんらしい。で、火曜までは出てたから今日から4連は確定?月曜は唯一全休できる日だし、火曜日って僕誕生日なんですけど…。

先週からバイト先では事ある毎に社員さんが『wakiさんはホワイトデーの準備はお済みですか!?』と営業スマイル。

w『ホワイトデーは僕誕生日なんですよー』

社『あーん?誰もそんな事は聞いとりゃせん』

(´・ω・`)……

社『あんなー、マフィンが○○円でクッキー○○円なんよー。wakiさんの好きな組み合わせで準備できるんじゃけど、何セット要る?』

(´・ω・`)……

w『いやいや、そんなに貰ってないから何セットも要らんすよw』

社『ほー。ほんなら、何個かは貰ったんじゃな?(・∀・)ニヨニヨ』

(;゜ж゜)

w『いやいやいや、まあその…』

社『で、何セット要るん?』

orz

こりゃ13日まで躱せそうに無いな…。

入学ずんび

弟の入学準備が始まったそうで、部屋探しやスーツを買いに行ったりなんかで色々忙しいようだ。

弟も春から大学生かと思うと、何やら感慨深い。

6つも離れているからなかなか合う話題も無いけど、帰ったら車に乗っけて買い物に行くぐらいはしていたし、何かあったら相談に乗ってやる。

春から大学生か。入学祝いに何か送らなきゃ。

タイトルなし

黙っていたら溜まる

構われたら苛々する

吐き出したら傷つける

誰でもそう。俺でもそう。

だけど、本当に心が痛いのは俺じゃなくて、君だよね。

隙間から出た黒いモクモクは、全部俺が吸い込んであげたい。好きなだけ吐き出して、傷つけたらいい。君だけなら許される。

Mな訳じゃないよ。でも、持て余したらいつでもぶつけられてもいいって思う。

もう俺の事も信用できないかもしれないけど。

律儀に言うこと聞いて黙っていた俺が馬鹿なんだよな。言えばよかった。でも、もう遅い。何もかんも遅い。

世界の果て

今更ながら、本当に今更ながらだけどMr.Childrenの『Worlds end』は本当に本当に本当に素敵な曲だと今日だけで3回も感動した俺。名曲はイントロから名曲だよなぁ。

初めて聞く曲で、イントロ聞いただけなのに感動に包まれてしまったり、わくわくしたり、そんな感覚に襲われる曲はいーっぱいある。

それは名曲の予感、という感覚だろうか。

たった数秒なのに、もう肌がぞわぞわとして、全身が感動している。すげえよなって思う。

ま、ともかく名曲は最初っから名曲なんだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。