Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

私には描きたい明日がある

鈴木亜美が面白い事始めてますよ!(・∀・)

▼CDレビュー

♪O.K.Funky God/鈴木亜美×Buffalo Daughter

鈴木亜美“join”企画の第一段。なんとバッファロー・ドーターとのコラボレーションです。

曲はファンクながら、耳に馴染みやすいです。が、バッファロー・ドーターが鈴木亜美を食ってしまって、別に鈴木亜美でなくてもよくね?と思ったり。

真骨頂は2曲目Dub mixにあり、ノイジーな音の奥でファンクかつダヴィにmixされていて加速・昇華しながら唐突に終わります。非常に好きです。

もちろん、Jポッパーの皆様にも耳馴染みのよい作品ですよ(・∀・)

♪それもきっとしあわせ/鈴木亜美×キリンジ

鈴木亜美“join”企画の第三段。なんとキリンジとのコラボレーションです。

キリンジらしいスロウでストレートな曲。“歌いたい歌がある 私には描きたい明日がある”という歌詞もよいね。

しかしながら、曲の雰囲気に合わせた声色で丁寧に歌い上げる鈴木亜美にちょっとした衝撃でした。こんなに歌が上手かったっけ?

是非聞いてみて。心が潤うよ(・∀・)
スポンサーサイト

春一番に乗って

マイミクが4人に増えました!!!!(´∀`人)

1人→4人って事は単純に4倍!麻雀が出来るね!

好調な中国経済以上の成長率に違いないよ(・∀・)。oO(まだ伸びてたっけ?

貪欲に検索掛けたら地元の知り合いが…(;・ω・)

見つかっても大した事書いてないけど、なんとなく恥ずかしいから見つかりませんように(;・ω・)

mixiの中にはちらほら有名人も。

でも後藤正文が4人くらいいたり、コーネリアスとコーネリアス(本物)がいたりしてワロタwww

後藤は絶対自らゴッチと名乗らないし、小山田は絶対(本物)とか付けねーだろwwww

▼今夜も夜勤

さて、まだまだ夜勤は続きます。

終わったらまた新しいCD買いにいこうかなぁ。

春の嵐

公休を先に貰って今日は二日目のお休みでした。

体調はほぼ回復したけど、大事を取って今日も鍋いっぱいの野菜スープとポカリのみ。

脂っこい唐揚げが食べたい(´;ω;`)

でも野菜スープっていうのは飽きずに食べれるから、そう悪くねーな。

▼Frank Zappaを聞いてみよう

職場の先輩からフランク・ザッパの曲を焼いたCDを貰った。

ザッパを知ってる人いる?

NEU!!!!の最終回でもちらっと出てきたけど、ちょっと聞いただけでも非常に変態的かつ緻密な演奏で、何ていうか…すごいとしか言い様がない。

そしてザッパはなんと60枚以上のCDをリリースしているらしい!ビートルズもびつくりだなオイ(゜∀゜)

大人の音楽って感じがするけど、兎にも角にもアルバムを聞いてみなきゃわからんね。

ま、そのうち何かアルバムを買ってみようと思う。

ティーは(BlogPet)

ティーは
更に言うとバインの熱病アルバム『Everyman,everywhere』の収録曲Metamorphoseのタイトルの元ネタにもなってる話で、歌詞の中にもニヤリとする部分がありますんで今すぐチェックしてみるといいよ。
っていってたの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りり」が書きました。

環境音楽

手を取り合って~♪
(;・ω・)人(yωy*)

肌寄せ合って~♪
(;>ω(yωy*))))

ぜんっぜんバカにしてませんよ(・∀・)

▼病中記

昨晩40度超えの発熱があり、急遽明日もお休みに(´・ω・`)

職場の人から『ワッキーやったなー40度超えはなかなかないで(・∀・)』と祝電&差し入れがありました。

復帰第一戦に夜勤入りじゃけん、ビシッと直さんと。

▼消化に良い音楽

どうせ休みだから遊びにいこうかと思ったけど、昨日の高熱から一気に熱が下がったせいか、体が思うように動かせない。どうやら今日も一日部屋にいるしかなさそうだった。

んで、一日中聞いてたのがCANの『Future Days』だった。

何回聞いても今まで内容が掴めないままでいたんだけど、ずっと流していて『空気よりも軽い音楽』と評された良さがわかってきた。

何ていうか、そこに漂っているだけの音楽みたいな…微かに香るお香みたいな音楽だなって思った。

意識しなければ空気に溶け込んでしまうくらいの味付けでいて、音楽として聞こうと意識した瞬間に音楽に変わる。

これってブライアン・イーノが言う環境音楽そのものだよね。

『Future Days』は消耗した体にすごく心地よくて、また新境地を切り開いていこうって気分がもりもり湧いてきました(・∀・)

熱病

仕事中に体がおかしくて検温したら37.9℃wwこまるwww

しょうがないからすぐ病院に行って早退でござる の巻。

帰ってきたら何故か職場の人は皆知っているという状況。やっぱこういう仕事だから、職員が病気になるのはマズいんだろうね。

うちに帰り、一寝入りしたら熱が一気に上がって39度手前まで。明日は夜勤入りだけど大事を取って休ませてもらう事にした。

熱が上がり続けているような状態って何年か無かったので、誰かに側にいて欲しいとかちょっと弱気な事を考える。

まぁ来ても絶対部屋の中には入れてやらんけど(^ω^)

ゆっくり休みます。

銀河鉄道の夜

クララのばか!いくじなし!(´;ω;`)



mixiでマイミク申請が押せません(^ω^)

マイミクやった事ある人に問いたいんだけど、あれ押す時は『友達になってください><』みたいなノリなの?



猫も杓子もミクシィの時代にマイミク一つまともに扱えない俺に誰か教えてたもれ(・∀・)

▼NEU!!!!

NEU!!!!の最終回はハヤシくんが感極まって中断、3回も撮り直されていた事を知って、かなり驚いています。

3回も撮り直したのに、あんなわやくちゃになっちゃうぐらい思い入れがあったんだね。

リピート放送見たらまた泣けてきた(´;ω;`)

▼政見放送

日曜日に東京都知事選の政見放送があったらひぃけど、すげぇ電波撒き散らかしてる人がいたらひぃね(・∀・)

ようつべにUPされてるらしいから、見れる人は見てみるといいよ(・∀・)

▼理由

なーんか気分が晴れない。小さい事が積もって、なかなか片付かない。

疲れもあるのかなー、最近疲れやすいし。

と思っていたら本当に気分が悪くなってきた。

さっさと寝るか(・∀・)ノシ

メッキだらけの思い出

いつも応援してくれてありがとうございます。

お騒がせして、申し訳ありません。私の本当の年は22歳です。

理由についてですが、今の事務所に移った時スタッフと相だ…

ヒソヒソ(ノД`)(・∀・)…

えっ、どさくさに紛れて年齢のサバ読みしても通用しないって?(・∀・)

そりゃー失礼しました(・∀・)ゝ

▼しろっぷ日和

今日はSyrup16gが聞きたい日。

『正常』は不思議と今の気分だなぁ。

シロップは深いところまで潜ってける曲がいっぱいある。よく聞いていたから愛着だらけ、ってのもあるけどね。

またシロップ熱に火が点いたので、今度はシロップについて書きたいです。

今日は短いけどこれくらいで(・∀・)ノシ

BABY BIAS

20070324003406
自宅差し押え!ヽ(・∀・)ノ

mixiでは『読み逃げ禁止』という暗黙のルールがあるらしく、最近色々な場所で取り上げられて物議を醸しています(・∀・)

読み逃げ禁止って、コメント付けないだけでアウトなの?一体全体何が悪いんでしょう?

コメントが付かないと病気がちなカーチャンに薬を買ってあげられないの?マイルが貯まらないとか?教えてmixiやってる人~(´∀`人)

それより先に誰かマイミク申請の仕方を教えれ(^ω^)

申請の仕方わからんから一年ぐらいマイミク増えてないよ(^ω^)

▼ギターポップと旅に出よう

暇だったんで春っぽい音楽詰め込んでツーリングしてまいりました。長時間乗っていたせいで渋川着いたら地主になるかってぐらい尻が痛くなったよ(^ω^)イタタタタタス

ジョルノで渋川までぴゃーっと走ってったんだけど、菜の花も咲いてるし、もう春だね。渡し船のトコにいるワンちゃんと戯れて帰ってきました。

色々音楽入れてったけど、やっぱり春はadvantage Lucyが一番。去年も全く同じ事を言った気がするけど、ギターポップは外に飛び出して何かを始めたくなるような、そんな音楽だと思う。

色々考えてるんだけど、暖かくなったらこれ、っていう何かを始めたいね(・∀・)

▼NEU!!!!最終回

今日でNEU!!!!が最終回を迎えました(´・ω・`)

こんなに大好きな番組は滅多に無いし、淋しいなぁと思ってたら、なんと最後の最後にハヤシくんが男泣き。

最終回に泣くって事は、それだけの情熱を持って番組に関わっていたんだろうな、とかたくさんの思いが言葉になるまで待てなくて、ブワッと溢れてきちゃったんだろうな、とか考えていたら、こっちまで涙が(´;ω;`)ウッ…

ハヤシくん、毎週素敵なバンドを紹介してくれてありがとう(´;ω;`)

影響されまくって、毎週アルバム買ったり借りたりしてました(´;ω;`)

またいつか、こんな素敵な番組やってください(´;ω;`)

FEED ME WITH YOUR KISS

スッキリ!!(人・∀・)

もはや学生の肩書きが取れて2年も経っていますが、未だに3月って猶予期間、って感じがします。

モラトリアムの中をゆらゆら漂っていた時間や、その中で考えていた事って無意味だったのか有意義だったのか、どっちなんだろね。

過去の自分が過ごした時間にはどんな意味があったのか…それは、未来に直接バトンパスできる今の自分に掛かってるんじゃねーかな、と思う。

だからこそ、いつだって今は頑張らないといけないんだよ。

これ、意味分かる?(・∀・)

▼CDレビュー

最近ひそかにシューゲイザーが流行ってる、と思ってるのはmeだけではない…はず(´・ω・`)

sleepy.ab然り、CONDOR44然り、ano-Hiもそうでしょ?ってな訳で、今日はこんなアルバムを買ってみました。

♪Isn't Anything/my bloody valentine

シューゲイザーの代表格・MBVのメジャー1stアルバムです。

ちなみにアイルランド出身の4人組で、メンバーは男2女2の編成なんだって。

一部では『NEVERMIND』と並ぶと称賛される名盤『loveless』の世界観を形作るであろうものの片鱗は見えていますが、まだ進化の途上で、ノイジーな音の洪水に全てが包まれているといった感じではありません。

進化の途上だけに、『loveless』には無いものがたくさん転がっています。

1~6は『loveless』へ続く本流といった感じ。特に6曲目『ALL I NEED』は例によって美と狂気を孕んだノイジーな轟音ギターによって、やばいぐらい陶酔します。

しかしながら、凄まじいのは7~12の流れ。7曲目の『FEED ME WITH YOUR KISS』から変態ちっくな曲がこれでもかってぐらい押し寄せます。こっちのマイブラはギラついた狂気のようでやばい!

惜しむらくはリズム隊の音が弱いことかな。

ノイジーかつサイケデリックな音の洪水に浸かれば、その中は白昼夢のように幻想的な音世界。なるだけ大音量で聞きたいアルバムです(・∀・)

最終Nicoらしいです(BlogPet)

昨日、ティーが
最終Nicoらしいです(´・ω・`)これから金曜日は何を楽しみにすればいいのか(´・ω・`)NEU!!!!
とか書いてた?

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りり」が書きました。

KID A

たけのこニョッキッキ(人・∀・)


妹がワインを飲みながら料理を作るのに憧れる、みたいな事言ってて思い出したんだけど、俺も一時期ハマって見ていた料理番組があるんだよ。

内容はあるイギリス人のオッサンが世界各地を旅しながら郷土料理をオッサン流のアレンジ(殆どの料理にコリアンダーを入れてしまう)で作る料理紀行番組。

海外ロケで予算の都合もあるのか、毎回ハプニングが起こるし、調理をミスったら笑ってごまかすし、いつでもどこでもお酒を飲むし、ひどい時は料理に使うお酒なのにゴクゴク飲んでしまう。暑い場所では上着を脱いでしまい、毛むくじゃらでFATなボディを存分に晒してくれる彼は本当にイギリス人なのだろうか?と疑ったものです。

言わずもがなですが、毎回爆笑しておりました(・∀・)

▼CDレビュー

♪KID A/RADIOHEAD

しつこくしつこく紹介していますが、レディオヘッドは93年に『パブロ・ハニー』を引っ提げて登場して以来、多くのミュージシャンに影響を与え続けているモンスター・バンドです。

んで、レビューする本作は大学1年の頃に買ったレディオヘッドの4枚目のアルバムです。

このアルバムでトム・ヨークが選んだ表現は『エレクトロニカ』でした。

全ての感情を削ぎ落としたかのようなアルバムは、実験的ながら完璧に近いバンド・アンサンブルを作っていた前作『OK COMPUTER』すらも大きく逸脱していて、当時は多大な衝撃を受けました。

ウェットでもドライでもなく、余計な感情を挟まない無機質で空虚な音の世界は、それこそが世界の本質であるという事実を淡々と伝えている気がします。

たまに聞き返すと自分の感覚が澄んでいくような感覚になります。

Nico

ナゴム命(人・∀・)

最近運動したいんだけど、走るにはまだまだ寒い時期です。

ジムに行く気にもなれないし、早く暖かい季節になって欲しいです。

そしたらMP3プレーヤーが役に立つのに(・∀・)

▼CDレビュー

久しぶり?のCDレビューです(・∀・)

♪advantage Lucy/Lucy Van Pelt

Lucy Van Pelt名義の5曲入りミニアルバムで、これ以降は権利問題からadvantage Lucyを名乗るようになります。

フリスビーやNicoなど、もう既にルーシー節が出来上がってるなぁという曲もあり、アドバンテージ・ルーシーのポップさはずっと貫かれているんだな、って感じました。

ちなみにこのCD、レンタル落ちらしくてかなり安くで買いました。なかなか中古屋でも見つからないようなCDも出てくるから侮れない。一応でも目は通すべきだね(・∀・)

▼NEU!!!!

来週はNEU!!!!最終回らしいです(´・ω・`)

これから金曜日は何を楽しみにすればいいのか(´・ω・`)

NEU!!!!みたいな、ある程度絞ったテーマを追求する番組があったらいいのになぁ。

それでは夜勤に行ってきます(・∀・)ノシ

north american scum

カーチャンが交通事故に遭ったそうで、昼休みにメール見た時心臓止まりかけました。

家族が事故したら動揺するもんだね。幸い大事には至らなかったみたいだけど連絡付かなかった昼休みの間、胃の辺りがジワジワ痛くてかないませんでした。春先は事故が多いんで、皆さんも加害者や被害者にならないよう気を付けてくださいね。

ちなみに岡山県一交通事故が多い場所は今年も赤磐市だそうです。ちなみに人口あたりの飲酒運転の検挙率も一番。確かに、猛スピードで無茶な運転してる車がすっごく目立つし、僕の中での赤磐市民のイメージは芳しくない。

県内ワースト1なんて恥だよ。是非改善したほうがいいんじゃないかなって思います。

Metamorphose

トイストイース(・∀・)ノ

まったく機能していないmixiで唯一マイミクしている友人・405がベガスから帰ってきました。

辰吉見に行ったの?って聞き返したら返事返ってきませんでした。ふざけた質問したからきっと嫌われたんだと思います。

でも辰吉は単身タイへ渡ったし、日本で試合が組めないならベガスに行ってもいいって発言したのはマジです。

それはそうと、この間怪しい古本屋で見たことないカフカの短篇集を見つけたって話を記事にしたんだけど覚えてます?

その短篇集ね、先週買って今読んでる最中なんですよ。まだ最後までは読んでないけど、どの話も面白い。

フランツ・カフカは死後に発表された作品群によって評価された作家さんで、ある種独特な手法には引力があります。特に『変身』という話は有名で教科書にも載るくらいです。ま、『変身』の内容はちょっと残酷なんで好き嫌いがあるでしょうね。

更に言うとバインのミニアルバム『Everyman,everywhere』の収録曲Metamorphoseのタイトルの元ネタにもなってる話で、歌詞の中にもニヤリとする部分がありますんで今すぐチェックしてみるといいよ。遊び心って大事です。

バイン好きな人はこれを機にカフカのちょっと残酷で、哀愁漂う世界に触れてみてはどうでしょう(・∀・)

君の胸の奥に 誰にも言えなかった言葉が溢れて

ニイハオ(人・∀・)

仕事には人並み程度のストレスしか感じてませんが、昨日の夢のような時間を思い返すと今日ばっかりは仕事に行くのが憂欝でした。

ま、行きゃあ何ともないんだけどね(・∀・)

モリモリ働いて、他は好きな事やって楽しめばいいんだよ(・∀・)

▼CDレビュー

♪GOTHAM!/RADIO4

02年発売の、レディオ4のアルバムです(・∀・)

DFA、ジェームズ・マーフィーの名前があればがつんと来る音楽ですよ!

1曲目のOUR TOWNから13曲目のNEW DISCOまで、まさにダンス・パンクの目白押しですよ(・∀・)

♪evel eyes/ano-Hi

昨日出演していた大阪のバンド・ano-Hiの3rdシングルです(・∀・)

昨日のライブで初めて聞いて、不思議な引力があったんで、ちゃんと音源で聞きたくて買ってみました。何故かストラップも付けています。

ギターの人が俯き加減で、これはきっとシューゲイザーなんだろうなぁと思っていたら『シューゲイザー至上主義』っていうコンピCDに参加するらひぃのでシューゲイザー確定。

まあシングル一曲でバンドの音なんか言い表わせないのは分かってるけど、前に前に出てくるベース、好きです。

そいや、昨日のライブでも変なベース弾くなぁと思いながら聞いてたっけ。

♪sleepy.ab LIVE@Sapporo Artpark/sleepy.ab

ライブ会場限定で販売していたアコースティックライブ盤です。

これ5曲入りないんだけど、弦楽器が入ってるせいか幻想的な雰囲気に拍車を掛けています。

スリーピー好きな人は持ってるかもしれんけど、まだの人は是非手に入れて聞いて欲しいです!

それではまた明日(・∀・)ノシ

melody

アイゴー!!!(`Д´)

先日誕生日プレゼントが届いたんだけど、それを取ろうと郵便受けを開けると、何故かチョコバーが一本入っていたのです(;・ω・)

誰が入れたんだろう(;・ω・)

そのような謎を残しつつ、休日の終わりにスリーピーのライブに向かう私でした。

▼over the imagination trip.2@岡山CRAZY MAMA2

5バンド出てたけど、全部を書く時間が無いんでスリーピーの事だけ。以下はセットリスト。

1.なんとなく

2.ループ

3.四季ウタカタ

4.遊泳スローモーション

5.メロディ

6.メリーゴーランド

一言で言えば、圧倒的すぎるライブだった。

細かく言えば4人ともすごいんだけど、とにかく前評判以上に山内くんのギターは目を奪われた。何て言うか…神様に魅入られた人っているんだね。

ずらっと並んだエフェクターを両手足で操るのも凄まじいけど、ギターの弾き方も独特。

フレットの上を細かく動く左手の指を見ていると電気回路を動くパルスのようだったし、右手は軽やかに、時にはふわっと広げたり弦を包み込んだりしながら弾いていて、ギターという楽器は優しく弾いてこそ真実の音を鳴らすっていう、有名なかまちの詩を思い出した。かまちは本当の事を言っていたのだなぁ。

そんな奇跡のような音を、息の合ったバンド・アンサンブルがしっかり支えて、成山くんの声がそこに乗る訳です。

『なんとなく』や『四季ウタカタ』のような、身体をすっぽり音で包まれ、満たされるような感覚もですが、『メロディ』や『メリーゴーランド』は殆ど奇跡みたいな音で、身震いした。

また味わいたいなって思うけど、もっともっと大きな場所で、たくさんの人と共有したいなって思った。

もっともっとたくさんの人に知ってもらったらいいな、って改めて思います。

そして、是非また岡山に来てください(・∀・)ノシ

って言ってたよ(BlogPet)

ティーが
私ねー、昨日夜勤明けにイオンに25しましてね、タワレコでささっと買おうと思ったんスよね。
って言ってたよ。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りり」が書きました。

25 years old

25歳になりました。

25歳、つったら車谷が『my life as air』を作った年で、アルバムには25 years oldって曲が収録されていますね。

あと25歳、つったら…

なんも思い浮かばねぇ(´・ω・`)

ま、節目の年なんで区切りを付けようかなと思う事もあるよ(・∀・)

正直もう勘弁してちょうだい、って事があって、今までほったらかしなんだけど、最近電話が掛かってきた…。そっとしておいて欲しいけど、どっかで区切りを付けなきゃいけないのかなぁと思います。

▼25歳、小目標を立てる。

・25歳はエロいDVDばっかり借りない

・25歳は貪欲に綺麗な部屋を目指す

・25歳はCD棚を買う

・25歳は運動して痩せ…たい

・25歳はパンツ姿でウロウロしない

・25歳はリンスを使わない

・25歳は朝にムラムラしない

・25歳はドラえもんの変わり様を嘆かない

・25歳はヒゲを剃り残さない

・25歳は今よりちょっとぐらい大人になる

▼25歳、男の目標を立てる。

・25歳はジギーみたいなシュッとした男を目指す

・25歳はポストパンクの精神で新しい事に挑戦する男を目指す

・25歳はそろそろブルガリ ブラックの似合う男を目指す

・25歳は暴君ハバネロみたいなピリッとした暴君を目指す

・25歳は…

まあ、枯れないように頑張ります。

あと、いくつかのブログで俺の事を話題に取り上げて下さったり、メールを貰ったりしました。

何歳になっても祝ってもらえるって嬉しっすね。ありがとうございます(・∀・)

Sound of silver

CANSEI DE SER SEXY(人・∀・)

一昨日ねー、XTCの『BLACK SEA』というアルバムを聞いていたのですよ。

びっくりするぐらいポップなメロディとペラッペラなギター、そして曲の随所に見える違和感…いやサイケな感じ、改めて良いです(・∀・)

▼LCD Soundsystem

スリーピー買いに行った日にLCDサウンドシステムも新譜出してました(´・ω・`)

そういう情報はちゃんと教えてよ(´・ω・`)

誰も教えてくれりゃーせんから、自分の誕生祝いに買う事にいたしましました(´・ω・`)

ついでにQueen adreenaのアルバムもゲット!(・∀・)

▼CDレビュー

♪Taxidermy/Queen Adreena

ノイジーで空気を切り裂くようなギターで始まるアルバム。

ゴスって雰囲気を全体的にちりばめつつも、ギターの鋭さとカーディガンズのニナを彷彿とさせるケイティの美と狂気を内包しているかのような透き通った声が際立ちます。んで、やっぱり『I Adore You』はすっごいかっこいい。

♪SOUND OF SILVER/LCD SOUNDSYSTEM

イェーイLCDサウンドシステム大好き(・∀・)b

前作に比べるとよりファンク、よりポップな印象に。しかしながら、圧倒的すぎるグルーヴ感はご健在で、聞いてしばらくはアガりっ放し。

個人的には『us v them』にめちゃめちゃ煽られてしまうけど、ファンクな『north american scum』や、より扇動的で縦ノリな『watch the tapes』は必聴。やっぱり別世界に連れてってくれます。

やっぱり音楽はイイ!(・∀・)

3月9日

卒業 IS NEU!Σm9(・∀・)

我が組織にも4月から新人が入るって事で、早速今日から研修に来ていましたが…

20070310073903


…何だかいけ好かない野郎が入ることになりそうです(´・ω・`)

上司に聞きましたが、今回は新卒を二人採用したらしいけど、人事は別の幹部がやってるらしく詳細は4月に入ってから、との事でした。

今から上手くやってけるかとても不安です(´・ω・`)

▼ギャース バース earth

アヴリルがすごく壊れたΣ(д)゚゚

新曲GIRLFRIENDのPV見て朝からギャースと叫びました。

この衝撃は、例えるなら朝家を出た瞬間に雪景色でした、みたいな感じだね。あまりの事に脱力してしまった(´・ω・`)

▼ポリス再結成

先日ポリスが再結成されたそうで、スチュワート様のロングインタビュー読んで興奮しきりの私です。

記事によるとロクサーヌを披露したらひぃじゃないスか!しかもツアーもやるって!そりゃーマジで見たかった(´・ω・`)

ポリスと言えば白いレゲエと呼ばれていて、レゲエ的な要素があるのだけど、どこか洗練された都会的なオサレ感すらあるのですよ。

レゲエつったらジャマイカ音楽だから風土的な要素もあって、情熱的な感じだよね。んで、Jレゲエも『お前が好きや、一番や』みたいな感じで、まあ情熱的(?)だなと。

meはJレゲエはてんで駄目ですけど、ストレートな感じは…好きな人は好きなんでしょうね、湘南乃風とか売れてるし…俺には良さが分からないけど。

で、ポリスはどうかと言えば、聞けばわかるけど本場のレゲエとは逆な感じ。

人は孤独で相容れなくて、望んでも手に入らなくてっていう、言い方悪いけどなよっちい感じなんです。

ひねくれた感じ、meの大好物な歌詞ですな。

まあでもポリス、つったら当時もすごいバンドだったらひぃですよ。

スティングだけじゃなく、スチュワート・コープランドもアンディ・サマーズも素晴らしい技術を持ったプレイヤーな訳だからね。

ま、知らない人は、まず映画を。そしてシンクロニシティを聞いたらいいよ(・∀・)

I Adore You

ナマステー(人・∀・)

今更ながら、世界はイケメソに都合のいいように出来ているという事実に思い至り、肩身の狭い思いをしております(´・ω・`)

▼気になる人達

最近女性ボーカルのバンドでいくつか気になるCDがあるんスよ。

忘れっぽいからメモ代わりに書いとこ。

♪Bow wow wow

『マリー・アントワネット』のサントラを聞いたんだけど、フロアーをドコスカ叩きまくる感じがすっごい良かったんで是非にしっかり聞いてみたい(・∀・)

あ、そう言えばケヴィン・シールズがそっと参加してたよね?彼はmy bloody valentineのフロントマンなんですよ(・∀・)

♪Queen Adreena

たまたま聞いた『I Adore You』って曲にやられた。グサッと突き刺さるギターに絡まるウィスパー・ボイスは、なんて言うか出会い頭にキスでもされたかのように電気走りました。

PV見たら明らかにゴスだけど、ほんっといいよ!(・∀・)

♪YAPOOS

ヤプーズはもはやお馴染みと言っても過言ではないくらい名前を出してるような気もしますな(・∀・)

前々から探していた『大天使のように』を見つけたから、是非に買いたい。

♪The Hedrons

ものっそいパワー溢れるガールズ・パンク・バンドだす(・∀・)

こういう疾風怒濤ってぐらい勢いがある熱いバンド、いいね。待ってました、みたいな気持ちになります(・∀・)

明日からまた仕事だよーい!!

arcadia

ε≡≡( っ・ω・)っ

リニア発売記念ガンシップ→( っ・ω・)っ

全然馬鹿にしてませんよ(・∀・)

▼CDレビュー

♪fantasia/sleepy.ab

今回のアルバムも8曲入りで40分少々と、通常のアルバムからすると少なめではあります。が、この内容なら8曲で十分と思う。値段も1800円とお手頃なんで、十二分に満足です。

すべての曲に言える音の幻想的・抽象的な質感や、全身を音に包まれ浮遊しているかのような感覚に陥る事を考えると、確かに彼らを“シューゲイザー”と呼ぶに足りる理由だなぁと感じます。

では超張り切って全曲紹介します!(・∀・)

♪なんとなく

一曲目から汁が出そうになるくらいの曲です。

まず音ありきなのかな。音が世界を作って、歌詞はそれを補完する為にあるような感じ。

歌詞が断片的なんだけど、成山くんの声質もあって心のひだに直に触ってくる。心を解き放つような印象だなぁと思った。

全身を音に包まれるような感覚がして、それが眠っている感覚を呼び覚ましてくれるよな気すらします。

♪ループ

こういう感じの曲はスリーピー得意なんじゃないかと思うんだけど、どうですか。

リズム隊が動きまくる一方でギターの音がすごく奥の方で鳴っていて、夜の嵐のようだなって思う。

あと、スリーピーのこういう曲は何でかレディヘを思い起こさせます。曲の持つ翳りの雰囲気がよく似てるような気がする。

♪賛歌

文字通り、愛の賛歌です。こういう穏やかな心情って、恋愛感情の延長線上にあるものなんじゃないかな。

ギターってこんな優しい音が出るんだな、って思ったりもします。

♪メリーゴーランド

遊園地のパレードのようなイントロから始まる曲。

メリーゴーランドはぐるぐる回る=夢と現実を行き来するって事なんだろか?

きみがいる夢の中、きみがいない目の前の現実、幸せを通り過ぎ、現実を繰り返すメリーゴーランド。

くるくる回って、やがて二人でいた時間も忘れていくんだって歌われています。

それは非日常ではなく、日常の中で起こっていて、繰り返しの中で受け入れていくんだろなって思う。

♪arcadia

アルカディアっていうのは理想郷とか楽園とか、そういう意味じゃなかったっけ?

続いていく時間は全てを許してくれるし、その先にある未来に夢を馳せることも出来るんだろうね。

その先にあるものが理想郷っていうのは、別に大げさでも何でもないなって思う俺はなんだか昔とキャラ違くね?と思うんですが、そこんトコmeの昔を知る人はどうですか(・∀・)

♪sonar

ソナーっていうのはアレの事ですな(・∀・)

歌われてる事はアルカディアと近いのかな、少し踏み込んだところなのかな、って思うんですがどうですか。

鳥になれるまで、音になれるまでって歌われてるのは、成山くんの中では鳥も音も自由の象徴なんだろね(・∀・)

♪写真

何かを失うのはすごく悲しくなるけど、無くなったものを実感して、それがゆっくり染みてくる方がキツかったりする。そういう曲なんじゃないかな、って思います。

別れの悲しみの深さは、その人をどれだけ大切に思っていたかによるんだって。

そんな恋愛をしてきたかどうかは、俺だけの秘密だな(・∀・)

♪ユキムシ

最後はインスト曲。最近プログレ聞いてるせいか、インスト曲に抵抗なくなったなぁ。

バンドアンサンブルがすごい素敵で、心を洗濯してくれるような音だった。

まあそんなに汚れてもいないけどv(・∀・)v

てな感じでしたが、いかがですか。興味が湧いたら皆様ばんばん買って下さいね(・∀・)

自分が一番Syrup(BlogPet)

ティーが
・シロップが好きな人の6割は『自分が一番Syrup16gの歌詞と深く遠いしている』と思っていると思う
とか思ってたらしいの。

*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りり」が書きました。

fantasia

ナマステー(人・∀・)

皆様、本日発売の『fantasia』はもう買いましたか?

私ねー、昨日夜勤明けにイオンに直行しましてね、タワレコでささっと買おうと思ったんスよね。そしたら店員さんが『まだ入荷してねっスから夕方まで待ってくだせ(人・ω・`)』と。しょうがないから適当に時間潰しをしてたけどそういう時ってなかなか時は過ぎないんよね、段々待つのに飽きてきたけど何もやる事ないし携帯の充電もないから携帯もいじれないし、仕方ないからゲーセンで特にやりたくもない飛行機のゲーム(確か○電とかいうむつかしそうなゲームだった)をやってみると、僅か数分でやられたんスよ。筐体に映るGAME OVERの文字を見て『私はこんなことする為に生まれてきたんじゃないんですよ!!!!!(´;ω;`)(*1)』と叫びそうになっるのをグッと堪えてタワレコに行ったらさっきの店員さんがいたけど明らかにmeの事を避けてんですよ、明らかに目が合ったのに避けられてんですよ、あれーヒゲのせいかなと思ったけど山のような荷物を片付けてたんスね、あーそうか夕方の分が来てるんだとピンときて、すかさずフラゲしてきました。いやあ、荷物に気付かなんだら危うくリア・ディゾンのデビューシングルを買って帰るところだたーよ(・∀・)

てな経緯を経て買ってきましたsleepy.abの新譜ですが、目から汁が出そうになるくらい素晴らしい内容でした(´;ω;`)

しかし分量多過ぎなんで、記事を分けます(・∀・)ノシ

(*1)さとうきび畑の歌より引用

when you sleep

なんだかよくわからんけど久しぶりにぐっすり眠れました(・∀・)

心地いい夢を見たはずなんだけど、忘れちゃった。夢ってそんなもんだ。

でも、しあわせな気分になったんだと思う。なんかそんな気がする。

あれ、夢を見たら熟睡してないんだっけ?(・∀・)…

▼nice dream

実際に見たショボーン(´・ω・`)な夢

・ジェイソンに追い掛けられる@保育園(´・ω・`)

・猿岩石に延々と説教を受ける@ビニールハウス(´・ω・`)

・気付いたら何故か戦場(´・ω・`)ゝ

・気付いたらキックオフという場面(;´・ω・`)○⌒

・ステージでいきなりギターを弾けと迫られる→失敗してしどいブーイング(´・ω・`)

・近づいただけで園児が泣く→顔が濃いからだと非難されショボーン(´・ω・`)

ネタじゃないんで悪しからず。

遠いボンベイのレイルウェイ・ステーション

桃の節句 IS NEU!(・∀・)

3月7日の新譜『fantasia』リリースに向けて、Sleepy.ab熱が再び高まっております!(・∀・)

チャートを信じてJ-POPしか聞かない人、中二病を患って洋楽しか聞かない人、なんか色々患ってアニソンしか聞かない人、世の中色々いらっしゃると思うんですが、とにかくSleepy.abを買ってったら買って下さい(・∀・)

もうね、こんなバンドがいるなんて奇跡としか言い表わせないです。マジで売れて欲しいっす。

まあ特定のバンドに対して売れて欲しいと期待するのなんて生まれて初めてですが…(・ω・)

でもね、スリーピーはいっぱい売れて、たくさんの人の耳に触れて、たくさんの人に求められる存在になって欲しい。

スリーピーの音楽はどんな場所でも似合うし、どんな場所からでも心に届く力があると思う。

そして流行とか、チャートとか、日本人の飽きっぽい性質とか、流されやすい性質とか、そういうもの全部をけちょんけちょんにぶっ壊して、吹き散らして、そしてまったく新しい風を吹き込んで欲しい。

こんなんでコマーシャルになるかな(´・ω・`)

ともあれ、興味がある人は是非聞いてみて下さい。

delay2007

たまには自分だけあるあるwな小ネタでいいですか(・∀・)

▼脳内で思っていても共感して貰えなさそうだから黙っている事

・ジャケ買いも大人買いの一種だと思ってる

・もうすぐ25才

・最近銭湯を見なくなった

・一人で長時間並ぶとイライラしすぎて死にたくなる

・たぶん教育制度改革は失敗する

・世間一般の売れる基準が分からない

・ロック検定なんて…と思いつつ気になる

・短いスカートを穿いてるくせに、階段上がる時にタオルで隠す女子高生を小一時間問い詰めたい

・ニューウェーブを好きって人に出会った試しが無い

・Sleepy.abは絶対売れるという確信がある

・若かりし頃のトム・ヨークはいしだ壱成に似ている

・ヤン・シュヴァンクマイエルが好きと言って分かってくれる人に出会った事が無い

・ミドリカワ書房の新譜に収録されている『母さん』の歌詞は正直重すぎる

・どっちかというと左曲がり

・自称・音楽好きは決まって自分の好きな音楽をゴリ押しする

・自称・音楽好きは決まって『私(俺)の守備範囲は狭いよ』と言う

・せっかちなので幹事は絶対無理だと思う

・ミュージシャンは9割の確率でエロいか変態かのどちらかである

・バーミヤンの安い味が嫌いじゃない

・グアテマラに出来た“ギアガの大穴”を見に行ってみたい

・シロップが好きな人の6割は『自分が一番Syrup16gの歌詞と深く共感している』と思っていると思う

・10代が考えすぎて支離滅裂な理論を展開するのをニヤニヤしながら見るのが大好き

・鳥人間を見る人の6割は情熱が一瞬で散る光景を期待しているんだと思う

・記事にコメントが無い時は『俺は自己満足するためにブログを書いてるんだ』と自分に言い聞かせる

・『悩みがあるなら聞くよ』と言われると、全力で『No, thank you!!!!』と返したくなる

・車を買ったら一人で果てしなくドライブしたい

それでは(・∀・)ノシ

ダモ鈴木

気付いたらあと半月で25になっちゃうΣ(゜д゜)

なんか25って節目の年だから、何となく過ごすのはヤだな。

背筋を伸ばして行かなきゃね、何でもそうだけど。

▼CDレビュー

♪FUTURE DAYS/CAN

CANは68年結成のドイツのバンドだそうです。クラウトロックとかアヴァンギャルドとか言ってる人もいるけど、まあ要はプログレなんじゃないかと思います。

ニューウェーブに多大な影響を与えたバンドなんだそうで、この『FUTURE DAYS』はその中でも最高傑作と言われてるアルバムみたいスね。

聞いてみた感想ですが、最初はぐぐっとのめり込めなかったなぁ(´・ω・`)と思ってたけど、なんだろ、もう一回、もう一回みたいな感じで段々引きずり込まれちゃう。

プログレってそんな印象のが大きいスよね。緻密な音楽だから気楽には聞けないし、俺にはむつかしくて一回じゃ絶対わからん。一発聞いてハマる人ってすごいなぁと思う。

あ、Moonshakeっていう歌ものはすっごいカコイイのですよ(・∀・)!

何にしろ、このアルバムが73年発表っていうんだから、すごすぎる。

ま、他のも聞いてみようと思います。

ちなみにボーカルはクソ怪しい日本人・ダモ鈴木という男です(・∀・)

♪ELEMENTAL/TEARS FOR FEARS

ティアーズ・フォー・フィアーズというのも80年代のバンドなんですけど、弟から『なんかすごく暗いんだけど、いいよ(・∀・)』薦められたやつなんです。

ちなみにこれは93年リリースで、しかも相方がバンドを抜けた時期なんで、昔のティアーズ・フォー・フィアーズとは違うらしい(;・ω・)

でもまぁ硬質な音、嫌いじゃないスね。

♪FRIEND OPPORTUNITY/DEERHOOF

こっちは妹から『なんかすごく自由な感じでいいよ、どんな感じかはうまく言えんけど(・∀・)』って薦められたやつです。

兄弟三人で互いに薦め合ってチェックするなんて、うちは音楽が好きな一家のような気もしますな。

さて、ディアフーフは妹から聞いてた通り、やっぱり不思議なバンドって感じですが敢えて一言で表すなら“メランコリック”でしょうか。

ビョークのような、イノセントだけど翳りが見えるよな感じに似てる気もします。音は違いますけど(・∀・)

こちらもボーカルは日本人なんですよ。

日本人が世界に向けて音楽を発信するって素晴らしいね(・∀・)

りたちが(BlogPet)

りたちが、かなり伸びのある声で、確かにロストが好きなら好きなら好きな感じ


僕が入っていったのでした
と、りりは思ったの♪


*このエントリは、BlogPet(ブログペット)の「りり」が書きました。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。