Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/108-fe7b3096
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

晴れた日はボランティアに行こう

20060514232814
今日は障害者スポーツ大会のボランティアに行ってきた。

ひとくちに障害者、と言っても細かく分けるとキリが無い。その人達を種目毎に安全に誘導するのが今日の役割。

そんな役目はあるけど、障害者の人らと話す機会なんてまず無いので積極的に声を掛けて、話しまくって来た。

朝はほぼ全身に麻痺がある人の誘導。

麻痺の人っていうのは話すのも母音(あいうえお)だけに近い。何を言いよるかわからん、と思う人もいるだろうし、そういう人がいると知らなかったら話すこと自体が恐いかもしらん。偏見もあるだろう。

でも、呼吸を合わせて顔や仕草も合わせたら、初めて聞く軟語をほぼ理解できる。まあ、どっちも日本人やけん通じないわけないやんね。

駅で外国人に行き先聞かれたときのがよっぽど恐い。

そんな訳で、待ち時間フルに使ってお喋りをしまくった。

昼からは知的障害者の人らを誘導。

知障の人は、とにかく話したがり。8人いて一人一人に話し掛けようとしたら、我も我もと順番待ちしていてまぁこれがなかなかのプレッシャーな訳である。

時間を取って話を聞いてあげようにも、一番向こうまで“俺とも話そうゼ”オーラを出しまくってる人らが目をキラキラ光らせて待ちよる訳だ。

俺としては応えてやりたいし乗り掛かった舟だし、ってな感じでいやはやプレッシャー、という訳なのだ。

正直言うと知障の人らと話すのは初めて。話をすると、生き生きしよるから楽しい。でもまあパワーがあるから大変だなぁと思った。

中にはズボンを脱いでくれと頼んだりおっぱいを触って来たりするエロガッパもいて大変だったらしいけど、その辺女性は上手く躱さなにゃいけん訳だ。

障害者の中には自分の殻に閉じ籠もってる人もおるし、前述のようなエロガッパもおるし、一人遊びが得意な恥ずかしがり屋もおる。けど、彼らと接するにあたって特別な態度や特別な技術なんかは要らん訳である。

強いて言うなら堂々としよく事、いい顔をしとく事だと思う。

この上更にその辺にいた人をとっ捕まえて話したりもしていた。

と、いう事で、ボランティア感覚ゼロで一日遊んでいた訳だけど、今日はすんごい勉強になった。

何より、色々な出会いがあって良かったし楽しかった。

人は合わせ鏡だと思うわけです。

いい顔をしたら、いい顔が返ってくる。

全般的に言えるけど、いい顔をしたら、苦しい時も頑張れる。

そして、何でも見て、触れて感じる事だ。

仮に心の中に偏見があるなら、実際に彼らに触れて、自分の何がその偏見を生んでいるかを見つめたらいいと思う。

原因はきっと「知らないから」という、たったそれだけの事だから。

♪今日の一曲
なんて悪意に満ちた平和なんだろう/銀杏BOYZ
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/108-fe7b3096
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。