Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/12-02a2d83c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

俺は俺を生きる。まっすぐに。

生まれて初めて本を見て泣いた。

『1リットルの涙』を読み、涙どころか鼻水まで垂らした。

亜也ちゃんの事を思うと、胸が痛むと同時に明日と、明日の先に続くであろう未来を真剣に生きようと思った。

生きていたら苦しい事もあるし、傷ついて涙が出る事もある。

仕事していたら辛すぎて笑えない事もある。

それでも、いっぱい泣きながら生涯を病気やそれにまつわる色々な事と付き合った彼女の人生を思うと、今も涙が出ます。

俺は、この先辛すぎる事があっても絶対に逃げない。引いてはいけない。後ろを見たり、しゃがみ込んだりしてもいけない。ン十年生きて体が朽ちてボロボロになっても、ずっと前を見てしっかり歩きたいと思った。

自分に終わりが来るまでは止めない、引かない、逃げ出さない。そして、胸を張って生きる事。

それが『私は私を生きる』って事。とてもいい言葉だなって思う。

亜也ちゃんが教えてくれたように、俺は俺のまま、ただまっすぐに生きよう。

楽しい事も辛い事も、苦しい事も、全てを吸い込んでも、しっかり前を見て歩きたい。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/12-02a2d83c
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。