Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/287-7081d753
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

終列車

トイス!!(・∀・)ノ

昨日ライブ帰りに雨に打たれたせいで熱が出たよ(・∀・)デヘ

て事で、休日にも関わらず、一日起き上がれず。残念。

▼椿屋がNHK進出だよ(゜∀゜)

NHK夕方のローカル番組『きびきびネット』に椿屋メンバー全員が出演、インタビューを受けておりました。

全員ホストみてぇな黒ずくめの格好で出演。カメラに向かって『裕ちゃんです(・∀・)エヘ』ともえースマイルをかましておりました。歌う時と全然ちゃうよなぁ。

インタビューの中で『和へのこだわり』と称してNHKは『成れの果て』を標的に!!(゜∀゜)ご親切にも歌詞の書いたフリップを用意してくれていましたwwww

インタビューの中で中田氏は『見せかけの和』よりも『ありのままの自分』、今の感覚を歌う事が今を生きる自分のリアルな和であって、それを表現したいという気持ちから、少しずつ変わっていると言っていた。

ついでに『愛と幻のエンドレスゲーム』の宣伝もしておりましたww

それにしてもローカル番組にロックバンドが出ると、なんだか不思議な感じがしますな。

▼NO MUSIC,NO FUTURE

一昨日何かの番組に小室哲哉が出ていて、日本の音楽の方向性について語っていた。

『ここ数年、前年のヒット曲が記憶に残らないぐらい音楽が氾濫している』

『日本の一般的なリスナーは海外と比べると明らかに遅れていて、自分で音楽を選択する指標を持っていない』

『日本は商業主義的な宣伝ばかりが先行し、良質な曲が埋もれてしまっている』

『i-Podにしても数千曲入れる必要はない。せいぜい100曲程度で十分である』

『良質な音楽を紹介するのは音楽に携わる僕らの役目であり、積極的に行っていきたいという思いがある』

『名曲は年代や言葉の違いなどを超越した所にある』

実際の発言とは言葉の端々が違うけど、そのような主旨の事を言っていた。

楽曲を支持するかどうかはさて置くとしても、音楽に対する価値観や使命感にはプロのミュージシャンとしての気質を感じるよね。

最新だからっていい曲とは限らない。皆が聞いてるからって自分にしっくり来る曲とは限らない。音楽は素晴らしいものだからこそ、自分に合うものを選ぶ力を持って欲しいとでも言いたげだった。

そう言えば電車に乗ってたマスカットスタジアム帰りのちびっ子にヌードルズやらブリッジを聞かせたら、体全体をゆらゆらさせながら聞いていた。

それを見てたら4才だか5才だか時に幼なじみと2人で細川たかしの『北酒場』を流しながら激しく縦ノリしていた事を思い出した。

それを考えると、音楽に世代なんてものは関係ないのかもね。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/287-7081d753
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。