Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/453-af6f354e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

KID A

たけのこニョッキッキ(人・∀・)


妹がワインを飲みながら料理を作るのに憧れる、みたいな事言ってて思い出したんだけど、俺も一時期ハマって見ていた料理番組があるんだよ。

内容はあるイギリス人のオッサンが世界各地を旅しながら郷土料理をオッサン流のアレンジ(殆どの料理にコリアンダーを入れてしまう)で作る料理紀行番組。

海外ロケで予算の都合もあるのか、毎回ハプニングが起こるし、調理をミスったら笑ってごまかすし、いつでもどこでもお酒を飲むし、ひどい時は料理に使うお酒なのにゴクゴク飲んでしまう。暑い場所では上着を脱いでしまい、毛むくじゃらでFATなボディを存分に晒してくれる彼は本当にイギリス人なのだろうか?と疑ったものです。

言わずもがなですが、毎回爆笑しておりました(・∀・)

▼CDレビュー

♪KID A/RADIOHEAD

しつこくしつこく紹介していますが、レディオヘッドは93年に『パブロ・ハニー』を引っ提げて登場して以来、多くのミュージシャンに影響を与え続けているモンスター・バンドです。

んで、レビューする本作は大学1年の頃に買ったレディオヘッドの4枚目のアルバムです。

このアルバムでトム・ヨークが選んだ表現は『エレクトロニカ』でした。

全ての感情を削ぎ落としたかのようなアルバムは、実験的ながら完璧に近いバンド・アンサンブルを作っていた前作『OK COMPUTER』すらも大きく逸脱していて、当時は多大な衝撃を受けました。

ウェットでもドライでもなく、余計な感情を挟まない無機質で空虚な音の世界は、それこそが世界の本質であるという事実を淡々と伝えている気がします。

たまに聞き返すと自分の感覚が澄んでいくような感覚になります。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/453-af6f354e
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。