Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/465-40c1267b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

MY FRIEND GOO

SSTVでアヴリル・ラヴィーン特集をやってました!

曰く『このアルバムには何にもメッセージ性なんてないわ(・∀・)超エネルギッシュにしたかっただけ』との事。









ないた

▼CDレビュー

♪GOO/SONIC YOUTH

ソニック・ユースを好んで聞く人は絶対ド変態だともいます。

メロディはわかりにくく捻くれていて、その割に疾走感があって、一言で言えばアヴァンギャルド、いかにも玄人好みです、って感じの曲ばかり。

でも、欝屈としたボーカルもギターも雰囲気があって、くせになりそう。

♪Let Go/Avril Lavigne

もうすぐ新譜発売って事で、アヴリルのデビューアルバム紹介です(・∀・)

一般的な日本のリスナーウケする洋楽は、基本的にアイドルの歌うポップスかハリウッド映画のテーマ曲(エアロスミスのあの曲とか)だと思うんだけど、どうですか。

日頃からポップスに馴れ親しんで、わかりやすいものが好きな日本人にはキャッチーなものがいいのだよ。

そんな中で02年にリリースされたこのアルバム。アヴリルのルックスの良さも相まって、結構売れたんじゃないかなと思います。内容も聞きやすく表情の違う色々な曲が入っているので飽きにくく、入りやすいので、悪くない。

meはアヴリル大好きって訳じゃありません。が、耳の肥えた皆様におきましては是非、このアルバムと新譜とのギャップを体感して頂きたいです。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/465-40c1267b
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。