Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/488-1f1fc9a9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

don't ask why

人はいつか死ぬけど、死ぬ時まで失った悲しみを癒せないものなんでしょうか。

なんて、暗い始まり方はどうですか

きっと大事な人を突然失うっていうのは100年経っても割り切れないよね。

時間が経って、傷や痛みが見えなくなるだけだよね。

意味深?でも身内の事だから教えない(・∀・)

▼CDレビュー

my bloody valentineが大好きな人はもちろん知ってるともいますが、知らない人にも是非に聞いて頂きたいEP盤を2枚紹介!

20070422232808


♪glider e.p./my bloody valentine

ずっと欲しかったMBVのEP盤です!心斎橋の中古CD屋にて見付けました(・∀・)

lovelessからのシングルカットとして『soon』が収録されているほか、ゆらゆら揺らいで中毒性のあるインスト曲『glider』そしてノイジーなギター音が奥に潜み、ケヴィン・シールズの声がはっきり聞こえる『don't ask why』、どっちかと言えばIsn't anythingの楽曲に近い『off your face』など、買って損はないEP盤です。

こちらのEP盤はまだIsn't anythingの流れを継承していて、4曲を並べると4者4色といった感じです。

シングルカットするとsoonも違和感は無いっちゃ無いですね。好きだけど。

20070422233104


♪tremolo e.p./my bloody valentine

こちらはタワレコ難波店にてお買い上げ(^ω^)

『glider』の後にリリースされたMBVのEP盤で、明らかにlovelessへ繋がる系譜を感じます。と言うのも、ラヴレスと同じく曲間が無く、一つの流れを作っているのです。

ラヴレスの中でも白昼夢の中にいる錯覚を覚える曲『to here knows when』に始まり、パーカッションと笛の音でオリエンタルな雰囲気を醸し出している『swallow』、そしてギュインギュイン唸るギターと透明感のあるビリンダ・ブッチャーの声が素敵な『honey power』、そしてそしてやはりオリエンタルなパーカッションと童謡のような暖かみのある『moon song』という4曲で構成されています。

ラヴレス聞いていいなと思ったら、こちらも是非お買い上げしてみて下さい(・∀・)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/488-1f1fc9a9
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。