Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/493-7c24cd1a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

DEAD CAN DANCE

休みになれば音楽三昧な私ですが、気付けば三週連続で夜勤明けにライブ参戦中。

よくそんな体力あるよなぁと思うけど、とりあえず今週で一旦休憩。

VOLA@ペパーランドまでは一ヵ月半ぐらい間があるから、アルバム買ってじっくり予習しようかなぁ。

▼CDレビュー

6月に野音でシロップのワンマンがあるじゃないですか。でも仕事で行けないから、代わりに大阪でこんなもの買いましたー

20070428223111


♪DEAD CAN DANCE/DEAD CAN DANCE

野音ワンマンのタイトルになってるDEAD CAN DANCEがこのグループを指すのかどうかは知りませんが、とにかく1981年、ブレンダ・ペリーとリサ・ジェラルドが結成したDEAD CAN DANCEのファーストアルバムです。

ちなみに、wikipediaの解説によるとデッド・カン・ダンスという言葉には『(もはや使われていない)死んでしまったものに生命を吹き込む』という意味があるそうだよ。

そういう意味を込めたのかどうかは知らないけど、シロップのワンマンのタイトルになっているだけにすごーく意味深だよね。ま、妄想はこれくらいで止めよう。

(ちなみにちなみに、仮面はニューギニアの儀式用のもので、自分達のグループ名の意味を視覚的に再解釈したものらひぃです)

デッド・カン・ダンスはゴスに分類されているだけに暗いっちゃ暗いけど、ブレンダの歌い回しはどことなくイアン・マカロフ(エコー&ザ・バニーメン)に似ていて、ゴス的な雰囲気にマッチしています。

しかし特筆すべきはリサ・ジェラルドの歌。何というか…エフェクトが掛かってるからかどうか知らないけど、声があまりにもゆらゆらしていてオバケでも引きつれていそうな感じです。スゴイヨ!!!!(゜∀゜)

特に5曲目『OCEAN』は稲光轟く雨の夜が似合いそうな、凄絶な曲です。

ワンマンの事があって買ってみましたが、これはゴス好きじゃなくてもハマりそうなぐらい、耽美で退廃的な感じですよ(・∀・)
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/493-7c24cd1a
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。