Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/537-a04f2b13
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

テニスとテープ@禁酒会館

今日はシンフォニービルの対面にあるすごくクラシカル建物に向かいました!(・∀・)その名も『禁酒会館』という場所であります。

そもそも禁酒会館とは何ぞや?(・ω・)

中の人の話によると、禁酒会館とはお酒に関する相談を受けている所なんだって。

酒害相談とか何とか書いてて、つまりはアルコールに関しての駆け込み寺みたいなものらしい。

内部も古い建物で、こんな場所でライブ?(゚д゚)?と思うくらいの狭い所でありました。

会場は2Fの一室。行ったら一発目のアクトは既に終ってましたが、とりあえず中に⊂二二(^ω^)二二つ

椅子が乱雑に並んでいて、一番後ろかともったら最前列の椅子に案内されました。

ちなみに、tapeというスウェーデンのバンドがやったそうです。

♪tenniscoats

テニスコーツはキーボードとギター&サックスの2人ユニット。ビートが存在しない音楽っていうのを生で聞くのは初めてかもしんない。

寄せては返す波のような緩やかなギターに、点々と重なる鍵盤の音。

アンビエントと言い切れば簡単だけど、これは何て表現したら上手く伝わるんだろうとしばらく考えると、眠くなってきた(´Д`)

あーこれだ、と思う。布団に包まって微睡んでる心地よさだ(´Д`)

キーボードの人の子守歌みたいな優しい声までしてきて、睡魔と戦いながら聞く。



2曲ほどやって、すごい外人ユニットの中の人が次々に登場、セッションしていく。

メガネの人はキーボードやったりちっちゃいラッパやピアニカ吹いたりして、テニスコーツのゆらゆらした音の中に溶け込んでいく。

坊主の人はギターからピアノみたいな音を出して曲に厚みを与える。

タオルの人はツマミがいっぱい付いたミキサーを操作して、音を淡く色付けしていく。

すごい外人ユニットの人達は本当にすごかった。

テニスコーツとテープがセッションしたり退場したりしながらライブが進んでいく。こういうスタイルも初めてだ。

途中『80年代のグリムというバンドのカバーやります』って歌った曲がすごく良かった。

心に響くのは原曲のグリムの良さなのかカバーしたテニスコーツの良さなのかは不明。でも、すっごく良かった。



最後にアコギとクラシックギター持った謎の二人組が現れて、テニスコーツとセッションして帰ってった。『特別な日なんで特別な歌を歌います』って、あれは何だったんだろう。

アンコールはテニスコーツ(マラカス&ギター)とメガネの人(ミニ鉄琴)のセッション。鉄琴の音が優しく響く。

素敵なライブでしたが、明日の準備もあるので色々話す間もなく帰る。惜しかったなぁ。

休みなのに人と会って、たくさん話して濃い一日でした。
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/537-a04f2b13
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。