Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/539-5288d58d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

Base Ball Bear『B-POP HIGH SCHOOL TOUR』@高松DIME

こちらはBase Ball Bear@高松のライブレポートです。

▼開演前

番号がすごく良かった為、行きたかったセンターよりやや左、将平さん寄りに位置取り。

実は最前列で柵に掴まって待つのなんか初めて。胃が裏返りそうなくらい緊張しました。

今回のBGMは延々とPerfumeが流れていた。ポリリズム以外は聞いたこと無かったけど、他の曲ではヴォーコーダー使ってないのかな?だとしたら勿体ないような気もする。

隣を見たら、一番に入場していた人。タオルを首に巻き、何故か柵にも一枚掛けている。これはいったい?

更に奥には将平似の客がいた。

▼登場~中盤

時間感覚が無くなった頃に客電が落ち、いつものSEで入場するメンバー。『making plans for nigel』はXTCの中でも五本指に入るくらい好きです。否応なくアガります。

高松DIMEのメンバー用の通用口?は変わってて、関根→湯浅→ホリ→小出の順に階段下りながらの登場。例によってドラム囲んでひそひそ話の後、散開。



高松での一曲目も、やっぱし極彩色イマジネイションだった。

各地でやってるから予定調和なんだろうけど、イントロ聞いた瞬間ざわざわ。やっぱし不動の一位です。

そして不動の二位の抱きしめたい→すてーんばいみーと来てやっぱし笑っちゃう。

序盤~中盤は後ろからの圧もなく、ゆっくり見る。

▼タオル

今回も私が持ってったタオルはART-SCHOOLのやつでした。デザインが好きだし、確かスターが同じ事務所だとか言ってたし別にいいかと思って。

どっかの曲中に煽られて皆タオルを回し始めたんだけど、気にせずアートのタオルをぶんぶか振り回してましたすみません。

▼MC

こいちゃんのMCはやっぱし面白い。内容は詳細に書いたら明日の朝までレポを書き終えられないから止めときますが、今話題の女優さんをネタに将平さんをいじったり、ご当地ネタやったり、色々だよ。

▼最前列から見える演奏・メンバー

今回最前列だったし俺の位置からはほりくんが丸見えだったんで、ドラミングを堪能しつつソロは各人ガン見しつつ音を聞けたのが一番良かった。ほりくんのドラミングは好き。

ジャムセッション時にはばかすか叩きまくってた。

そういえば、関根さんはあまり見てないやも。それでもスライドするように前にすーっと出てくる奇妙な動きだけは目の端に入る。

▼各曲

GIRL FRIENDでoiコールは予想外だったけど乗っかる。ライブは楽しんだもの勝ち。

夕方ジェネレーションも定番だけど、よいね。

さよならノスタルジアの前は将平ダンスが定番。でも近くで見たら若干アレでした。

▼後半戦~終演

CRAZY FOR YOUの季節から急に後ろからの圧が来て、一気にモッシュ状態に。顔の横からたくさん汗にまみれた手が出てきてびびった。

先にも書いたけど、今回のハイライトは『ドラマチック』だったと思う。何が違うとは言えないけど、すっっっごい良かった。CDの音がウソみたいに軽く聞こえるくらい。

久しぶりに汗でびっちょりになるぐらい踊って、拳突き上げたりした。

▼アンコール

アンコールは恒例の販促コーナー。関根さん一気に説明しようとして息切れしてたね。

販促コーナーが終わったらアンコールのリクエスト。色々な曲が上がる中、ほりくんの『ラビリンスはまだどこでもやってないよ』の一声でラビリンスへのタイミングが選ばれた。

▼セットリスト

て事で、セトリです。

記憶が曖昧なので、順不同って事で。

登場SE:XTC『making plans for nigel』

極彩色イマジネイション

抱きしめたい

STAND BY ME

つよがり少女

4D界隈

彼氏彼女の関係

DEATHとLOVE

GIRL OF ARMS

愛してる

夕方ジェネレーション

GIRL FRIEND

SAYONARA-NOSTALGIA

↑ここまで柵掴まって好きな曲だけ踊る

ジャムセッション

↓ここからモッシュ状態

CRAZY FOR YOUの季節

真夏の条件

祭りのあと

ドラマチック

ELECTRIC SUMMER

EN1
ラビリンスへのタイミング



▼まとめ

高松ライブはまあそんな感じでした。

とにかく楽しかったし、CDでもあんなにかっちり演奏してんのに、ライブのが更にいいのはどんな魔法?
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/539-5288d58d
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。