Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

-件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

-件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/69-7526d2a1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)

退屈を蹴り上げろ

最近bridgeがイイ。まあ正確には渋谷系のどのアルバムを聞いてもいいと思う病気。

既に渋谷系についてはブログに再三書いてるし過ぎ去りし時代だし聞いてるアルバムも10年以上前のものばかりだから今更と言えば今更な話なんだけど、やっぱりすごくイイのだよ。

私見を言わせてもらえば、音楽について60's洋楽ロックが最高だと主張したりパンクマンセーな人がいたりニューウェーブが再評価される流れもあるくらいだから、俺が今渋谷系に傾倒していても何にもおかしくはない。元々、大先生×カーディガンズが好きだしニューウェーブからの流れだろうし、尚更違和感が無い。

音楽は時代も世代もイデオロギーも遍く背景も全て乗り越える力があるってのは幻想かもしれないけど持論にしとこう。音楽は心を全部ヨコつなぎにするものなんだっていうさ、そういうロマンは死ぬまで持ちたい。

▼Calling you

映画『バグダッド・カフェ』のサントラを聞くと、目蓋の裏に映画の1シーンが甦る。

BGMとはつまり、そういうもんだと思うんだよ。

『コーリング・ユー』は万人がいいと言う名曲だけど、映画を見た俺が聞くとジャスミンやブレンダや、あのマズそうなコーヒー、それからおんぼろモーテルなんかが目の前に出てくるものなんだ。

スター・ウォーズのテーマ曲聞いたらみんながあのオープニングを思い出すように、ね。

だから、映画のBGMっていい曲が多いんだと思う。

▼前を向いてれば、また会えますか?

もうがんばらなくていい

と、思う

いつか、また愛してくれる誰かに会える。

それはまだ知らなくていい事だけども

今は存分に涙を流したらいいと思う。

♪3月、この一曲
作者の顛末/GRAPEVINE
スポンサーサイト

0件のコメント

コメントの投稿

新規
投稿した内容は管理者にだけ閲覧出来ます

0件のトラックバック

トラックバックURL
http://mincer8032.blog35.fc2.com/tb.php/69-7526d2a1
この記事に対してトラックバックを送信する(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。